S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常 第1話 2穴乗馬で何度も絶頂してしまいました あらすじ・ネタバレ

\画像をタッチして作品を見てみる♡/

▲登録不要で無料試し読み▲

S家に嫁いだM嬢の日常 第1話 2穴乗馬で何度も絶頂してしまいました あらすじ・ネタバレ

名家サルバトール家(S家)に嫁いだメリー。彼女の朝は、メイドたちによる着替え、身支度と膣内チェックから始まる。前夜の精液が残っていないかを確認されるのだ…。古い精液は、優秀な子を産む妨げになると信じられている。

数多くの医者を輩出してきたS家では、十分な快楽を感じられる身体で身籠った子は、優秀に育つと考えれられており。嫁いだメリーには、特別なカリキュラムが組まれ、十分に快楽を得られるようになるため、毎日のように「教育」が行われているのだ。

今日は馬術の稽古だ。馬の動きに合わせて腰を上下する訓練が行われる。特別に作られた旦那様の張形が蔵に作りつけられていて、メリーはそれを挿入するように指示される。朝の膣内チェックで既に濡れているメリーのおま〇こは、それを迎え入れるに十分すぎるくらい準備されていた。ちゅぷぷぷぷ…と奥まで挿入すると、旦那様と同じ形の張形はメリーの膣内をくまなく刺激する。

しかし「奥様、まだイってはいけませんよ。」と、教育係がメリーのアナルにも、もう1つの張形を挿入する。馬が歩き出し、上下するときに腰を上下するだけでなく、程良く締め付けることで生まれる快感を覚えさせるためだという。

アナルが張形を飲み込もうといやらしくうねる度に、おま〇こが締まって、信じられないくらいの快感を与えてくる。おま〇ことアナル両方をひくつかせながら、そのまま外へ出る…。

下からズンッ!ズンッ!と突きあげられるたびに、快楽が襲ってくる。馬に合わせて腰を上下しながら、どこが気もいいか意識する。メリーの大好きなところに、何度も当たり「あッ。そこ…!すきなとこぉ…。もっと!もっと…!!」と求めてしまうメリー。

教育係に「上手ですね。」と褒められ、さらに馬を走らせる…!

\画像をタッチして作品を見てみる♡/

▲登録不要で無料試し読み▲

 

第2話のネタバレ・あらすじはこちら↓

S家に嫁いだM嬢の日常 第2話 お医者様の先生と女性器について勉強しました あらすじ・ネタバレ「実技…?」と不安がるメリーに、「難しいことはないよ。この台に座りなさい。」と、メリーのおま〇こを広げながら「体の部位を感覚で覚えるのだ」という医師。午前中の授業で既にトロットロになっているおま〇こを見られながら、「ここは?」と1つ1つ聞かれていく。クリトリス、大陰部、小陰部…。おま〇この次は、アナルの中も見られながら、中を描き回されて、筋肉まで確認される。...