孕み神と憑かれた姪

孕み神と憑かれた姪 第4話 孕み神を宿す膣内で萎えることなく何度も… ネタバレ

 

孕み神と憑かれた姪 第4話 ネタバレ あらすじ

 

ゆいを『孕ませる』ための

セックスをし始めた2人。

 

★第3話詳細はこちら↓↓★

孕み神と憑かれた姪 第3話 これから子作りセックスするよ… ネタバレいざ『孕み神』のいる子宮に向けてチ〇コを挿入…!!うねり、チ〇コに絡みつくゆいのナカ。叔父はなんと挿入しただけで精液を放出してしまう…。対するゆいは、精液が出るのを感じ、子宮が勝手に喜び痙攣しエクスタシーを感じていた…。...

 

2人はお互いにメチャクチャ

気持ちよくなってしまう。

そしてゆいは

精液への執着がすさまじい。

これも『孕み神』の

成せる業なのか…!?

 

2回目の射精をした叔父は

萎えるどころか

どんどん射精したくなる

自分自身と

自分のムスコに

驚きを隠せない。

 

そしてセックスの最中

叔父はついに

『孕み神』の姿を見る。

 

それは叔父のち〇ぽに絡みつき

擦れることでさらに

ゆいのおま〇こを刺激する。

触手のような何かが伸び

両方の乳首も吸われているようだ…。

 

もちろん叔父のチ〇コも刺激され

耐えがたい快感が…!!

 

『ゆい…すごい…えっろい…なんだこれ…

なんなんだ…気持ち良すぎる』



孕み神と憑かれた姪 第4話 ネタバレ 感想

 

3話がいわば普通のカップルの

セックスと同等のモノだったのに対し

この4話は、ある意味尋常でない

セックスを描いているエロ漫画

と言えるだろう。

 

想像できないような

快楽。

快楽。

快楽。

の連続。

 

イってもイっても

また射精したくなる自分の

チ〇コ。

目までイってしまっているゆい。

 

何度も何度もイキまくり。

ついには『孕み神』

アナルにまで入ってきて

 

ゆいはまたも絶頂を迎える…。

 

二人はこのセックスをキッカケに

本当の夫婦になってきた…

とも言えるのだろう。

 

いつの間にか叔父と姪の関係性は薄れ

愛し合う夫婦がそこにはいる…。