孕み神と憑かれた姪

孕み神と憑かれた姪 第1話 叔父さん…たすけて ネタバレ

 

孕み神と憑かれた姪 第1話 ネタバレ あらすじ

 

両親を亡くした高校生の姪『ゆい』と

一緒に暮らし始めた叔父。

 

ゆいの様子が最近おかしい。

何かあったのか?

いじめられたりしていないか…?

 

週末は遊びにでも誘ってみるか…

そんな心配をしていたある晩。

 

ふと、ゆいの部屋の前の廊下を

通りかかる叔父は足を止めた。

 

一瞬、何が起きているのか

理解できなかった…。

 

ゆいは、切ない喘ぎ声をあげて

尋常でない性欲をほとばしらせながら

自慰行為をしていたのだ。

 

叔父の中で、何かが覆り

熱く滾るものがあった。

 

そんなある日

ゆいがふいに床に崩れ落ち…

 

『たすけて…おかしいの。

ずっと、身体、あつくて…。』

 

と叔父に覆いかぶさり

おもむろにチ〇コをさわりだした!

 

未経験のはずのフェラまで

激しくやり始める…!!

 

一体ゆいはどうしてしまったのか…!?



孕み神と憑かれた姪 第1話 ネタバレ 感想

 

いきなり『孕み神』の世界に

引き込む、強烈なストーリーと

エロすぎる描写のエロ漫画。

 

さすがのヨールキ・パールキ先生!

 

真面目で賢くて大人しそうなゆいが

急変する第1話。

 

エロイ…っ!!

 

しかし

本当に急変しているのは

もしかしたら

叔父の方なのかも…!?

 

今まではゆいを女として見たこともなく。

ただただ小さなカワイイ姪だったはず。

 

それが

 

いきなり

 

恍惚の表情で

 

自身の精液を飲まれたのだ。

 

完全にゆいにハマった…!?

 

そして…

『孕み神』とは何なのか…?

謎についてはまだ何も書かれていない。

 

今後の展開からも目が離せない。